カトリック神田教会

St. FRANCIS XAVIER CHURCH

初めての方に


日々の生活の中に、自然の中に、生あるもの全てに、 ふと神様の息づきと、その働きを感じていらっしゃる貴方へ。
教会を通し、ミサを通して、神様の息吹に触れてみてくだい。
教会は格式ばったところ、洗礼を受けた以外のものは足を踏み入れにくいものと、思ってはいらしゃいませんか。
皆、神様を身近に感じ、日々を送っているものの集まりです。温かい空気が、心を包んでくれることと思います。
そして、もし色々な疑問があれば是非何なりとお聞きください。

バナー
バナー

本日の福音

  • 2018.11.17 聖エリザベト(ハンガリー)修道女

     [そのとき、]イエスは、気を落とさずに絶えず祈らなければならないことを教えるために、弟子たちにたとえを話された。「ある町に、神を畏れず人を人とも思わない裁判官がいた。ところが、その町に一人のやもめがいて、裁判官のところに来ては、『相手を裁いて、わたしを守ってください』と言っていた。 裁判官は、しばらくの間は取り合おうとしなかった。しかし、その後に考えた。『自分は神など畏れないし、人を人とも思わない。 しかし、あのやもめは、うるさくてかなわないから、彼女のために裁判をしてやろう。さもないと、ひっきりなしにやって来て、わたしをさんざんな目に遭わすにちがいない。』《それから、主は言われた。「この上正な裁判官の言いぐさを聞きなさい。まして神は、昼も夜も叫び求めている選ばれた人たちのために裁きを行わずに、彼らをいつまでもほうっておかれることがあろうか。言っておくが、神は速やかに裁いてくださる。しかし、人の子が来るとき、果たして地上に信仰を見いだすだろうか。《(ルカ18・1*8)

  • 聖書 新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation (c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

新着情報

過去の新着情報