カトリック神田教会

St. FRANCIS XAVIER CHURCH

教会委員会

委員会活動

神田教会の委員会は主任司祭指導のもと所属信徒から選出された教会委員と財務委員によって活動を行なっております。また、委員以外の方の奉仕によっても支えられております。

教会委員会組織は三つのチームに分かれ、それぞれの中にグループを置き活動を行なっております。

①企画チーム(企画、広報、ホームページ、福祉、図書)

②典礼チーム(聖歌隊、侍者、聖書朗読、教会案内、特別献金)

③総務チーム(総務、営繕管理、聖堂清掃、防災、名簿管理)

その他の活動として、教会学校、子供会、ファミリーフェスティバル、クリスマス準備等、また、教会の行事にはその都度担当を決めて対応しております。聖堂の維持管理については別途委員会を設けております。

財務委員会は月定献金、ミサ献金、特別献金の入金管理をはじめ宗教法人会計の規準に基づく出納及び帳簿の管理を行なっております。

バナー
バナー

本日の福音

  • 2018.07.23

     [そのとき、]何人かの律法学者とファリサイ派の人々がイエスに、「先生、しるしを見せてください《と言った。イエスはお答えになった。「よこしまで神に背いた時代の者たちはしるしを欲しがるが、預言者ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられない。つまり、ヨナが三日三晩、大魚の腹の中にいたように、人の子も三日三晩、大地の中にいることになる。ニネベの人たちは裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。ニネベの人々は、ヨナの説教を聞いて悔い改めたからである。ここに、ヨナにまさるものがある。 また、南の国の女王は裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。この女王はソロモンの知恵を聞くために、地の果てから来たからである。ここに、ソロモンにまさるものがある。《(マタイ12・38*42)

  • 聖書 新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation (c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

新着情報

過去の新着情報