カトリック神田教会

St. FRANCIS XAVIER CHURCH

歴代司祭

就任順 氏名 就任年月 離任年月
1 ペティエ 神父 Pettier,Alfred-Eugène-Marie 1877(明治10)年7月 1879(明治12)年6月
2 ルコント 神父 Lecomte,Dosithée-Adolphe 1880(明治13)年6月 1888(明治21)年4月
3 パピーノ 神父 Papinot,Jaques-Edmond-Joseph 1888(明治21)年4月 1902(明治35)年10月
4 ドーメール 神父 1902(明治35)年10月 1904(明治37)年10月
5 ルセル 神父 1905(明治38)年1月 1905(明治38)年9月
6 シェレル 神父 Cherel,Jean-Félix-Marie 1905(明治38)年9月 1938(昭和13)年1月
7 パウロ 内野作蔵 神父 1938(昭和13)年1月 1940(昭和15)年10月
8 アントニオ 下山正義 神父 1940(昭和15)年10月 1942(昭和17)年1月
9 フランシスコ・ザビエル 志村辰弥 神父 1942(昭和17)年1月 1944(昭和19)年6月
10 シプリアーノ 佐藤光幸 神父 1944(昭和19)年6月 1989(平成1)年5月
11 P.アントニオ 泉富士男 神父 1989(平成1)年5月 1997(平成9)年4月
12 ミカエル 酒井俊男 神父 1997(平成9)年4月 2000(平成12)年4月
13 バルトロメオ 稲川保明 神父 2000(平成12)年4月 2007(平成19)年4月
14 アシジのフランシスコ 田中隆弘神父 2007(平成19)年4月 2013(平成25)年3月
15 ルカ 江部純一神父 2013(平成25)年4月 2019(平成31)年4月
バナー
バナー

本日の福音

  • 2019.08.22 天の元后聖マリア

    [そのとき、イエスは祭司長や民の長老たちに]たとえを用いて語られた。「天の国は、ある王が王子のために婚宴を催したのに似ている。王は家来たちを送り、婚宴に招いておいた人々を呼ばせたが、来ようとしなかった。そこでまた、次のように言って、別の家来たちを使いに出した。『招いておいた人々にこう言いなさい。「食事の用意が整いました。牛や肥えた家畜を屠って、すっかり用意ができています。さあ、婚宴においでください。《』しかし、人々はそれを無視し、一人は畑に、一人は商売に出かけ、また、他の人々は王の家来たちを捕まえて乱暴し、殺してしまった。そこで、王は怒り、軍隊を送って、この人殺しどもを滅ぼし、その町を焼き払った。そして、家来たちに言った。『婚宴の用意はできているが、招いておいた人々は、ふさわしくなかった。だから、町の大通りに出て、見かけた者はだれでも婚宴に連れて来なさい。』

     そこで、家来たちは通りに出て行き、見かけた人は善人も悪人も皆集めて来たので、婚宴は客でいっぱいになった。王が客を見ようと入って来ると、婚礼の礼朊を着ていない者が一人いた。 王は、『友よ、どうして礼朊を着ないでここに入って来たのか』と言った。この者が黙っていると、王は側近の者たちに言った。『この男の手足を縛って、外の暗闇にほうり出せ。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。』 招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない。《(マタイ22・1*14)

  • 聖書 新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation (c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

新着情報

過去の新着情報