カトリック神田教会

St. FRANCIS XAVIER CHURCH

主任司祭紹介

ルカ 江部純一 神父

1955年 新潟市に生まれる。高校卒業まで新潟県内に在住、その後上京。
1977年 初台教会にて受洗。1983年東京カトリック神学院入学。
1989年 白柳大司教により司祭叙階。柏教会(現豊四季教会)出身。
荻窪教会主任
教区本部事務局
習志野教会主任
新潟教区出向(新潟教会主任)などを経て
2013年4月から神田教会主任司祭。

(趣味:夏山、スキー、行った先での写真、尺八・リコーダーなど音楽、鉄道好き、など多趣味。)

バナー
バナー

本日の福音

  • 2018.11.17 聖エリザベト(ハンガリー)修道女

     [そのとき、]イエスは、気を落とさずに絶えず祈らなければならないことを教えるために、弟子たちにたとえを話された。「ある町に、神を畏れず人を人とも思わない裁判官がいた。ところが、その町に一人のやもめがいて、裁判官のところに来ては、『相手を裁いて、わたしを守ってください』と言っていた。 裁判官は、しばらくの間は取り合おうとしなかった。しかし、その後に考えた。『自分は神など畏れないし、人を人とも思わない。 しかし、あのやもめは、うるさくてかなわないから、彼女のために裁判をしてやろう。さもないと、ひっきりなしにやって来て、わたしをさんざんな目に遭わすにちがいない。』《それから、主は言われた。「この上正な裁判官の言いぐさを聞きなさい。まして神は、昼も夜も叫び求めている選ばれた人たちのために裁きを行わずに、彼らをいつまでもほうっておかれることがあろうか。言っておくが、神は速やかに裁いてくださる。しかし、人の子が来るとき、果たして地上に信仰を見いだすだろうか。《(ルカ18・1*8)

  • 聖書 新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation (c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

新着情報

過去の新着情報