カトリック神田教会

St. FRANCIS XAVIER CHURCH

主任司祭紹介

アンドレア 髙木賢一 神父

1954年11月 栃木県今市市(現、日光市)に生まれる。高校卒業後、大学進学のために上京。
1976年11月 市川教会にて受洗。1984年4月、東京カトリック神学院入学。
1990年3月 白柳大司教により司祭叙階。市川教会出身。
1990年4月 関町教会助任司祭。1993年4月、荻窪教会主任司祭
1997年4月 東京カトリック神学院・養成担当司祭
2003年4月 町田教会主任司祭
2011年4月 教区本部事務局長・法人事務部長
2019年4月  神田教会主任司祭・法人事務部長

趣味:古地図などを参考に散歩や旅行をする事、ロック・ジャズ及びクラシックを中心とした音楽鑑賞(ここ20数年は特にドビュッシーの「前奏曲集1・2」、「映像1・2」が気に入っている。)

バナー
バナー

本日の福音

  • 2019.10.22

    [そのとき、イエスは弟子たちに言われた。]「腰に帯を締め、ともし火をともしていなさい。主人が婚宴から帰って来て戸をたたくとき、すぐに開けようと待っている人のようにしていなさい。 主人が帰って来たとき、目を覚ましているのを見られる僕たちは幸いだ。はっきり言っておくが、主人は帯を締めて、この僕たちを食事の席に着かせ、そばに来て給仕してくれる。主人が真夜中に帰っても、夜明けに帰っても、目を覚ましているのを見られる僕たちは幸いだ。《(ルカ12・35*38)

  • 聖書 新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation (c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

新着情報

過去の新着情報