カトリック神田教会

St. FRANCIS XAVIER CHURCH

ステンドグラス 第9窓

第9窓
天にのぼりて、生ける人と死せる人を裁くために再び来られるキリストを信じる。

このステンドグラスは、人間のイエスが、神の治める天の国に最終的に行ってそして再び戻って来ることを絵画的に表現している。世界の終わりに行われる裁きの日、キリストは最終的に悪性を破るために栄光の中で降りて来る。心の中に潜んでいる意図を露出し、一人一人の人間の行為や信仰に応じて裁きを行う。

1 ・2 、キリストと昇天を象徴している、へビを握る鷹。
3 、昇天されるエリア。
エリアの被昇天は、聖母マリアの被昇天や我らの被昇天の期待を現わしている旧約の予言である。「見よ、火の戦車が火の馬に引かれて現れ、二人の間を分けた。エリアは嵐の中を天に上って行った。エリシャはこれを見て、『わが父よ、わが父よ、[ . . ]』 と叫んだ[. . .]。エリシャの着ていた外奪が落ちて来たので、彼はそれを拾い、[ . . ]。J (王下2章11 – 13 節)。
4 、聖母マリアの被昇天。
開いている天を見上げていろ弟子たちに囲まれている聖母マリアは父の右手に座っているキリストを見ている。彼らの上に聖霊が見える。岩にはキリストの足跡が残っている。「イエスは、そこから彼をべタニアの辺りまで連れて行き、手を上げて祝福された。そして、祝福しながら彼らを離れ、天に上げられた。彼らはイエスを伏し拝んだ[. . . ]。」(ルカ24 章50 – 52 節)。「人の子が栄光を受ける時が来た。」(ヨハ12 章23 節)。
5 、最後の裁き。
「わたしはまた、大きな白い玉座と、そこに座っておられる方とを見た。[. . . ]死者たちが、大きな者も小さな者も、玉座の前に立っているのを見た。いくつかの書物が開かれたが、もうーつの書物も開かれた。それは命の書である。死者たちは、これらの書物に書かれていることに基づき、彼らの行いに応じて裁かれた。」(黙20 章11 – 12 節)。「わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。J (マタイ25 章40 節)。虹の上に座っているキリストのもとには命の本が見える。さらにその下には、キリストを信じた者と、彼に逆らった者の姿が並んでいる。
6 、栄光のうちに地に再臨するキリスト。
「なお見ていると、王座が据えられ、《 日の老いたる者》 がそこに座した。[. . . 」その王座は燃える炎、その車輪は燃える火[. . . ]。見よ、人の子のような者が天の雲に乗り、《 日の老いたろ者》 の前に来て、そのもとに進み、権威、威光、王権を受けた。」(ダニエル7章9、13 – 14 節)。「あなたたちから離れて天に上げられたイエスは、天に行かれるのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになる。」(使1 章11 節)。「【 神はキリストを】すべての支配、権威、勢カ、主権の上に置き、[. . . ]すべての者をキリストの足下に従わせ[ました]。」(エフェソ1 章21 – 22 節)。

窓の配置

戻る

バナー
バナー

本日の福音

  • 2019.08.22 天の元后聖マリア

    [そのとき、イエスは祭司長や民の長老たちに]たとえを用いて語られた。「天の国は、ある王が王子のために婚宴を催したのに似ている。王は家来たちを送り、婚宴に招いておいた人々を呼ばせたが、来ようとしなかった。そこでまた、次のように言って、別の家来たちを使いに出した。『招いておいた人々にこう言いなさい。「食事の用意が整いました。牛や肥えた家畜を屠って、すっかり用意ができています。さあ、婚宴においでください。《』しかし、人々はそれを無視し、一人は畑に、一人は商売に出かけ、また、他の人々は王の家来たちを捕まえて乱暴し、殺してしまった。そこで、王は怒り、軍隊を送って、この人殺しどもを滅ぼし、その町を焼き払った。そして、家来たちに言った。『婚宴の用意はできているが、招いておいた人々は、ふさわしくなかった。だから、町の大通りに出て、見かけた者はだれでも婚宴に連れて来なさい。』

     そこで、家来たちは通りに出て行き、見かけた人は善人も悪人も皆集めて来たので、婚宴は客でいっぱいになった。王が客を見ようと入って来ると、婚礼の礼朊を着ていない者が一人いた。 王は、『友よ、どうして礼朊を着ないでここに入って来たのか』と言った。この者が黙っていると、王は側近の者たちに言った。『この男の手足を縛って、外の暗闇にほうり出せ。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。』 招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない。《(マタイ22・1*14)

  • 聖書 新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation (c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

新着情報

過去の新着情報